ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立プラントサービス

工場排水の水量および水質変動の事前予測により、排水処理の安定化・効率化をサポートします。

概要

「排水処理予測ソリューション」は、お客さまの生産計画情報を元に、計画期間内の排水発生量・水質の時間変動を定量的に予測します。これまで対処の難しかった水質変動などをあらかじめ見える化し備えることができます。

特長

  1. 排水処理の安定化、運用効率化
    1. 排水予測を元に、排水処理の最適な運転計画やメンテナンス計画を前もって立てることができ、処理水質の安定化や運転・維持管理コストの最適化につなげられます。
    2. ご希望により、お客さまの設備仕様や運用方針を加味した運転ガイダンス機能を追加可能です。

画像:排水処理予測ソリューションの概要図

  1. 予測精度の向上および状況変化へのアップデート
    日々蓄積される生産計画と排水の実績データを用いた再学習を行うことで、システム運用開始後も予測精度を継続的に改善できます。

適用分野

  • 製造業(食品、化成品、半導体工場など)
製品の改良により予告なく記載されている仕様が変更になることがあります。