ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立プラントサービス

ビルピットエース

ビル排水槽浄化設備

多機能型水中撹拌曝気装置です。

概要

1台で曝気・撹拌・スカム破砕を同時に行い、ビル排水槽のスカム・悪臭を防止するマルチな装置です。

特長

  1. 1台で曝気・撹拌、スカム破砕を同時に行う1台3役
  2. 直置形のため、据付や維持管理作業を軽減
  3. 直径450mm以上のマンホールからそのまま搬入可能
  4. モータ直結の省エネルギータイプ

(当社比)

設置例

写真:設置前
設置前

写真:設置後
設置後

システム・装置概要

ビルピットエースは、中空軸式水中モータ、スクリューおよびドラフトチューブで構成されています。スクリュー先端に生じる負圧を利用して空気を吸い込み、微細気泡にして水中に拡散します。同時にスクリューの回転による水流で汚水を混合撹拌して汚泥の堆積を防止します。さらに水面上に浮遊するスカムをドラフトチューブ内に吸い込み破砕します。
なお、軸通気式の採用によりスクリュー先端部での抵抗が少なくスムーズな水流が得られます。

画像:ビル排水槽浄化設備「ビルピットエース」

画像:ビル排水槽浄化設備「ビルピットエース」

ビル排水槽に貯留されている汚水や、槽底に沈殿堆積する汚泥および水面上のスカムが腐敗すると、汚水が公共ますなどを経て管きょに放流される際、汚水中の悪臭物質が揮散し、悪臭発生の原因になっています。
そこで悪臭発生を防止するために、次の3つの方法を同時に行うことにより大きな効果を上げることができます。

  1. 汚水に酸素を供給(曝気)
  2. 水流により汚泥の堆積を防止(撹拌)
  3. 水面上のスカムを破砕する(スカム破砕)

ビルビットエースは、1台でこれら曝気、撹拌スカム破砕を同時に行う1台3役の装置です。

適用分野

  • ビル排水槽