ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立プラントサービス

当社は、貴社の秘密情報の取扱いについて以下の事項を遵守することを、ここに誓約致します。

  1. 本誓約書において「本件情報」とは、(株)日立プラントサービスの案件情報を意味します。
  2. 本誓約書において「本件秘密情報」とは、口頭、書面(コピー)、電子データその他態様の如何にかかわらず、本件業務に関して当社に開示または知得される貴社の営業上または技術上の情報をいいます。また、当社が貴社の事業所・営業所・工場に立ち入ることにより知得する貴社の営業上または技術上の情報ならびに本件業務の存在および内容も本件秘密情報に含みます。ただし、次の情報は除外します。
    1. 当社が開示を受けた時、既に公知であったことを証明できる情報
    2. 当社が開示を受けた時、既に当社が知得していたことを証明できる情報
    3. 当社が開示を受けた後、当社の責によらず公知となったことを証明できる情報
    4. 正当な権限を有する第三者より、秘密保持義務を負うことなしに当社が適法に取得したことを証明できる情報
  3. 当社は、本件秘密情報を善良なる管理者の注意義務をもって秘密に保持します。ただし、当社が、裁判所、行政機関、監督官庁その他の公的機関(証券取引所を含みます。)から、法令に基づき本件秘密情報の開示を命じられたときは、事前に貴社に通知することを条件に、当該開示を命じた機関に対して当該情報を開示することができるものとします。
  4. 当社は、本件秘密情報を本件業務の遂行に必要最小限度の当社の役員または関係従業員にのみ開示し、書面による貴社の事前の承諾なくしては、その他の第三者に開示または漏洩しません。当社は、本件秘密情報を知得する当社の役員または関係従業員(本件秘密情報知得後の退職者を含みます。)の行為をすべて当社の行為とみなし、貴社に対し一切の責を負います。
  5. 当社が貴社の事前の書面による承諾を得て本件秘密情報の再開示を行う場合、当社は、当該再開示に先立って当該開示先に本誓約書と同等の秘密保持義務を課し、かつ当該開示先の義務違反につき貴社に対し一切の責を負います。
  6. 当社は、本件秘密情報を本件業務の目的にのみ使用し、その他の目的に使用しません。
  7. 当社は、書面による貴社の事前の承諾なしに、本件業務の目的に必要な範囲を超えて本件秘密情報を複製しません。なお、かかる承諾を得て複製等された本件秘密情報(以下「複製物」といいます。)も本件秘密情報とします。
  8. 当社が本誓約書の有効期間中に本件秘密情報に基づき改良発明または考案を行ったときには、その内容を遅滞なく貴社に通知し、当該発明および考案に関する産業財産権の帰属を含めて、その取扱いにつき貴社と協議します。書面による貴社の事前の承諾なしには、当該発明および考案に関する出願および登録の手続は行わず、万一これに違反した場合、当社は当該産業財産権(出願中のものを含みます。)の取扱いについて貴社の指示に従います。
  9. 当社は、本誓約書の有効期限経過後または貴社の請求のあるときは直ちに、貴社より提供される本件秘密情報の記載された資料等およびその複製物の全部を返還または破棄し、破棄した場合には当該事実を証明する文書を発行します。
  10. 万一当社の本誓約書違反により貴社が損害を被った場合、当社は貴社の当該損害を賠償します。
  11. 本誓約書の有効期限は、本誓約書冒頭に記載の日付から双方にて期限の取り決めが無い場合は無期限とします。

以上

以上の誓約書に同意する場合は「同意する」ボタンを、同意しない場合は「同意しない」ボタンを押してください。

カタログダウンロード