ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立プラントサービス

再生医療に用いられるヒト細胞の調製作業では、その製品が直接体内に投与あるいは移植されるので、製品の無菌性が要求されます。このため、細胞調製施設(CPC:Cell Processing Center)を用いて無菌環境下で細胞調製を行い、製品の品質を確保する必要があります。

  • GMPハード基準、関連法規、各種ガイドラインに適合した施設計画
  • 計画から設計・施工、定期的なバリデーションまで一括対応

微差圧制御シミュレータ

設計時に、外気の圧力変化、ドアの開閉による室圧変動を高精度に予測し、安定した室圧制御のできる施設を実現。

医薬品製造管理システム

製造計画、作業指示、作業記録、品質管理、帳票作成等の省力化、人為的誤りの抑制を行うサーバを用いた情報システムです。

環境モニタリングシステム

リアルタイムに温湿度、室間差圧、パーティクル等の監視、記録を行い、機器類の運転データを保管すると共に、異常時にはオペレータに、警報します。