ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立プラントサービス

衛生的、スピーディに食品の輸送を行います。

概要

従来、機械式コンベアで行っていた食品の輸送を、低圧低速圧送方式による空気輸送にすることによって、装置内部への食品残留や異物の混入を防ぎ、コンタミネーションを防止します。

特長

  1. 輸送ルートには異物混入の原因となる機械部分を極小化しているため、食品の残留防止が可能。
  2. 輸送速度が速く(約50倍)1バッチ当たりの作業時間が短いため、ラインの切り替えにも迅速に対応。
  3. 搬送ラインの構成もフレキシブルに対応可能。
  4. 機械式コンベアに比べて、清掃作業・点検作業が少ない。

(当社比)

システム構成

画像: 食品空気輸送システムのシステム構成適用例

納入事例

写真:精米工場への納入事例
精米工場

写真:食品空気輸送システムへの納入事例
食品空気輸送システム

適用食品

精米、麦、大豆などの穀物製品、調味料などの顆粒製品、小麦粉などの粉末製品 他