ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立プラントサービス

写真: 試験装置

試験装置

50Lの反応槽に固液分離装置を備えた試験装置を保有し、熱抽出・晶析・酵素反応など30L規模の各種製造試験が行えます。また、反応途中で製品を抜き出すこともできます。

装置構成

  • 遠心脱水装置-処理容量
    20L(ステンレス製)
  • 反応槽
    容器容量:50L(ステンレス製)

適用実績

GABA(γーアミノ酪酸)生成反応試験により、生成濃度上昇を実現しました。

適用例

  • 各種化学反応、酵素反応、晶析、発酵、熱抽出

機能性成分分離・濃縮装置

NF膜(ナノろ過膜)による有効成分の分離試験が行えます。また、RO膜(逆浸透膜)による食品成分の濃縮試験も可能です。

画像:膜分離の種類
膜分離の種類

試験装置

写真:試験装置1

写真:試験装置2

適用実績

熱変性無しに2倍濃縮が可能な牛乳濃縮装置を納入しました。

適用例

  • 果汁濃縮、糖・アミノ酸分離、タンパク質分離・濃縮、酵素分離・濃縮